店長からのご挨拶


はじめまして。

店長のnaomiです。

そもそも、なぜ花の仕事についたのか考えてみました。

思い返せば、小学校の将来の夢はやはり、花屋さんだったなぁ~と思い出しました。

祖父が花が好きで夏休みに田舎へ遊びに行くと

素敵なバラのアーチがあったり、いろんな花や果実、野菜を庭で作っていました。

ニワトリもいたし、アヒルもいました(笑)

朝ごはんは生みたての卵で作った卵焼きを食べて

感激したり・・自然っていいなぁ~と幼心に思い、遊びに行くのが楽しみでした。

母もやっぱり、花が好きでしたので今思うと、そんなところから、影響を受けたのかもしれません。花にまつわる思い出は沢山あって、尽きませんが

お小遣いで買った、母の日のカーネーション。

成人式にもらった抱えきれないほどの大きな薔薇の花束。

結婚式で作ったブーケ。

人生のいろんな節目で花との思い出が蘇って来ます。

花には贈る人の感謝の気持ちや愛がつまっていると思っています。

最近は男性からのお花のオーダーが多く、お相手がどんな花が好きかとか、

女性のイメージとかいろんなエピソードをお聞きすると、

相手への深い愛情が伝わってきます。

皆様の人生の思い出の傍でフルラージュの花がお役に立ち

喜んで頂ければ、とても嬉しいなと思います。